自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< マビックのホイールと相性が悪い?相性の良いパーツの選び方 | main | 格安でスピードプレイZEROをグリスアップ >>
自分と相性の良いオイル・グリスの見つけ方



 一口に自転車用のオイル・グリスと言っても、色々なメーカーからたくさんの商品が発売されています。

例えば一般的にメンテ頻度が高いチェーンオイルの場合フィニッシュライン、ワコーズ、イノテック、シマノ、スーパールブ、レスポ、パークツール、ペドロス、エイカー、ホワイトライトニング、ナスカルブ、トリフロー、チップトップ等のメーカーがあります。

また各メーカーからドライ系、半ドライ系、ウェット系、ワックス系と言うように色々な種類の商品が出てるので「どのメーカーのどの商品を使えば良いのか分からない…」と言う事態に陥ります。

ナスカルブ

 自分と相性の良いオイル・グリスを見つける上で、自分がマメな性格か否か、1回あたりの走行距離はどの程度か、月間走行距離はどの程度か、雨天走行はあるか否か、これらの点が重要になります。

オイル・グリスは大きく分けて性能を重視した物、耐久性・シール性・防水性を重視した物に分けられます(チェーンオイルの場合はドライ系が前者、ウェット系が後者になる)

例えばフィニッシュラインのテフロンプラス・ドライテフロンルブ(赤いパッケージのやつ)は水のようにサラサラで粘度が低いので、100キロも走れば油分が飛んでしまいますが、走りが軽いと評判が良いです。

逆にレスポのチタンオイルは糸を引くほど粘度が高いので、走りは重い上にチェーンも汚れますが、1000キロ走っても油分は残ってるそうです(半ドライ系は走りの軽さ、油の持ちが両者の中間)

 走行後にチェーン注油を毎回すると言う方は多いですし、100キロ以上のロングライドは月1でしか行かない人も多いです。

自転車通勤をしない人は雨天走行も少ないでしょうし、月間走行距離が少ない人はその分メンテ頻度を下げれますから、走りの軽さ・チェーンの汚れを考えるとドライ系で決まりです。

逆に無精者、ロングライドが多い人、月間走行距離が多い人、雨天走行が多い人は走行性能を犠牲にしてでも、油の持ち・防水性が高いウェット系が良いと思います(両者の中間の人は半ドライ系)

トリフローグリス

 グリスも同じ考えで走行性・耐久性・シール性・防水性で、自分が何を優先したいのかを決めれば、自分に合った物を見つける事が出来ます。

全てを満たした商品があれば良いのですが、基本的に相反する性能なので難しいです(ナスカルブのように良い所どりの商品もありますが)

またグリス・オイルによってはシールを侵す物もあるので注意が必要です(これに関しては事前に調べれば分かる)

 それにお小遣いに限りがありますから内容量・価格も重要になって来ます(内容量が多くても持ちが悪い場合は、すぐ減るので結果的にコスパは悪くなる)

月間走行距離が多い人ほどメンテ頻度を上げる必要がありますし、他のパーツも消耗してくるのでコスパの良いグリス・オイルを見つけないと、懐が寂しい状態が続きます(;^ω^)

 私の場合以前は月1000キロ近く走っていましたが、最近は仕事・家庭共に忙しく月6〜700キロしか走れていません。

チェーン注油は月に一度なので6〜700キロ持てば良い事になります、なのでレスポチタンのように1000キロ以上持つオイルを使用しなくても大丈夫です。

むしろ6〜700キロ持つオイルで、走りが軽くチェーンの汚れが少ない半ドライ系のオイルが適しているのではないかと考え、トリフローとナスカルブを購入しました(イノテック105も気になる所)

 ヘッドセット、BB、フリーハブ等のグリスを使う箇所のメンテは、1万キロ以上実施しない上に、メンテ自体やった事がないので、走りを犠牲にしてでも耐久性・シール性・防水性を重視した方が良いと考えます。

バランスで行くならデュラグリスですが、耐久性・シール性・防水性を考えるとトリフローグリスが良いのかも、でも他のグリスも気になるし…と言う感じです(;´∀`)

 こう言う感じで詰めて行けば、自分に合ったグリス・オイルを見つけれると思います、やはり大事なのは自分を知る事ですね(*^^)v 人が良いと言ってる=自分に合うとは限りませんから




|自転車オイル・グリス|02:31|comments(5)|trackbacks(0)|
コメント
ハブ用なら
私のお薦めはspin グリスです
回転最高です
| あるふぁ|
グリース等の使い分けに関しては、雑誌の特集やメーカーの広告等を参考にしていましたが、ユーザー視点での考察は、より参考になります。といっても私は雨天未走行、走行距離僅少なので、けっこう適当にやっています(笑)
| Masa|
あるふぁさんへ

釣り用で人気の20gで約1900のピンクのグリスですよね、回転は良いみたいですが他の性能が分からないと何とも…回転だけならマイクロロンがありますし(;´∀`)また入手困難なのがネックですね


Masaさんへ

雑誌やメーカーの広告はどうもアレなので私はダメですね…やっぱり自分で試すのが一番だと思います。

雨天走行なし、走行距離が少ないなら走りが良いタイプの物を使えば良いと思います、ドライ系のオイルにマイクロロンのグリスを使えば激軽ですw
| kazu|
確かにそうですよね!
評判が良くても自分の走り・使い方に合ってなければこのてのケミカルは性能を発揮できないですもんね(´ω`)

しかしフィニィッシュラインの赤は100km程度ですか・・・
どうりで500も走ると駄目なわけだ( ´_ゝ`)
| イヨッキュ|
イヨッキュさんへ

ドライ系向きの人がウェット系で評判のオイルを使ったり、その逆でも効果は発揮されないですからね(;´∀`)

しかも評判は良いので他の人も何も言ってこないので、下手すると気付かずそのままズルズルと…

フィニッシュラインの赤を使ってる方は、走行後に拭いて注油する人が多いです、1回の距離が短い人向けですね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1082
トラックバック