自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車関連メモ12 | main | マビックのホイールと相性が悪い?相性の良いパーツの選び方 >>
ナスカルブ、トリフロー滴下型を購入



 前にナスカルブ・トリフローの記事を書きましたが、チェーンオイルとして使用する場合、どちらも最高峰のオイルである事は分かりましたが、どちらが自分に取って良いオイルか分かりませんでした。

前に書いた記事→「ナスカルブはウェット系オイル最強!?ナスカグリースは…?」、「防水性の高いトリフロー、自転車通勤・ブルべに最適のグリス

 ナスカルブ・トリフロー共に潤滑性能が高く、走行抵抗は低いそうですが、ナスカルブはウェット系、トリフローは半ドライになります。

普通に考えるとウェット系のナスカルブは、雨に強く持ちが良い・汚れやすい・走行抵抗は若干高いとなります。

トリフローオイルは半ドライなので、ナスカルブはより持ちは悪くなりますが、汚れにくく、走行抵抗も低くなるのが普通です。

しかしこの常識を覆すのがナスカルブ、雨に強く持ちが良い・汚れにくい・走行抵抗も低いと、ドライ系とウェット系の良い所を合わせたようなオイルです。

ではトリフローの実力が低いかと言うと、こちらのオイルも相当評判が良く、ハブにも使えるので利便性は高いです(世界選手権で10連覇を果たした中野浩一選手が使用していたオイルがトリフローV)

どっちが良いのか分からないので、どっちも使ってみる事にしました(´∀`)人の話を聞くより、自分で使ってみるのが一番

中:ナスカルブ 右:トリフロー 共に約千円

 ナスカルブは20ml、トリフローは59mlと言うのは知ってましたが、どのくらいの量か全然ピンと来ませんでした。

しかし実際にナスカルブが届いた時は驚きました(゚ω゚ノ)ノ まさかこんなに小さいとは思ってませんでした(大きさ比較の為にカロリーメイトを置いた)

この大きさでチェーン7〜8回分は行けると聞きました エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?っすか 実際に使ってみないと分かりませんが、すぐになくなってしまいそうです。

 この量でこの価格…性能が良いのは分かりますが、完全に金持ちの人向けですね(;´∀`)自転車店で他のオイルと並んで売ってたら、買わなかったかもしれません

ベアリング・ハブにもナスカルブを使う人がいると聞きましたが、そんな事をしてたら1本じゃ足りない気もします…

まずはチェーンに使いますが、性能的にトリフローと変わらないようなら、量的に考えてナスカルブ脱落ですね(;・∀・)もし勝利となればナスカルブを使いますが、その場合年間のオイル代が心配です

内容量を考えるとハブはトリフローで決定です、「F-Engineering GmbH」の藤原さんが、開いた口がふさがらないほど走りが軽くなったと言ってましたし。

評判通りの性能ならチェーンはナスカルブになりそうですが、実際の所どうなのかは両方使用して決めようと思います(´∀`)




|自転車オイル・グリス|19:08|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
なるほどコスパの問題も出てきましたか。

確かに以前の記事でいいところどりのいい製品のように思えましたが、こんなに小さいとは思いませんでした。

それだけのパフォーマンスが出せるかどうかが焦点ですね。
| tac-phen|
タクフェンさんへ

ネットの写真だとアップで撮影するから大きさが分かりませんでしたが、実物が届いたらあまりの小ささに驚きましたw

チェーン7~8本分注油出来て、1回辺り700キロ以上は持つそうなので、これが本当なら半年以上持つ計算なんですけどね。
| kazu|
自転車始めた頃は情弱で、FINSHLINEくらいしか知らなかったのですが、調べてみるとチェーンオイル一つ取っても色いろあるんですね〜

今使っているのは、タクリーノですが、そろそろ無くなりそうなので、情報収集しております。
イノテック105が第一候補だったんですが、この記事でまた悩むことになりそうですwww
| ぽてと|
ぽてとさんへ

フィニッシュラインは大体どの店に行っても置いてますからねd(^_^o)使ったことはありませんがw

タクリーノ、イノテック105、レスポチタン等色々あるので夢が膨らみますwただぽてとさんの場合はブルべを考慮して雨でも流れない物も一本あると良いと感じます、普段用に軽い物を1本、ブルべに雨天用を1本と言う風に。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1080
トラックバック