自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車関連メモ11 | main | 過去の記事を修正・追記 >>
ナスカルブはウェット系オイル最強!?ナスカグリースは…?



 前に「マビックR-SYSホイールハブ分解→グリスアップ失敗、グリスの用途調査」を書いた時、コメントで「ヌーボカステ工房のひどいブログ」のカステさんから色々教えてもらいました。

その時話で出てきたトリフローに関して簡単に調べたのでメモ用に書いておきます、他に教えてもらったグリスの記事→「摩擦抵抗の低いマイクロロン」、「防水性の高いトリフロー

ナスカルブ 約1000円 20ml

 ナスカルブはナスカの地上絵にも書かれていた伝説のオイル…ではなく、化研産業が製品化した商品で、マキノサイクルファクトリーで取り上げられた事で話題になった商品でもあります(今までマキノが作った製品だと思っていた)

チェーン等に使うナスカルブは約1000円で20ml入り、持ちが良く潤滑性能が高いので、コレしか使わないと言う人もいます。

 マキノサイクルファクトリーの実験によると、ディグリーザー・パーツクリーナー・水洗いで徹底的に洗浄した後も油膜が保たれると書かれています。

また同じくマキノの実験で、豪雨の中5時間以上走った後も油膜が保たれる書かれています(ナスカルブでググるとマキノのサイトが出てくるので詳細はそちらを参照してください、写真もあります)

 豪雨の中5時間と言うとすごい気がしますが、ブルべ400・600を走る人は15時間以上雨の中走ったりしますからね(;・∀・)オール雨だったら30時間以上雨ですし

それでも最後まで持つなら全員ナスカルブを使うと思うんですよね、でもみんな途中でオイル注油するためオイルを別容器に移し替えて持参します、と言う事は雨天ブルべ丸々は持たないのかも?(ブルべで人気らしいのですが、周りのSRで使ってる人はいなかったような…なので詳しい情報なし)

 走りは軽いが持ちが悪いドライ系オイルだとメンテ頻度を上げる必要があるので面倒、汚れも気にならない性格だし、多少走行抵抗が上がっても良いからと、ウェット系オイルを使ってました。

しかしナスカルブはウェット系オイルにも関わらず走行抵抗が低い(ドライ系にも引けを取らない)、他のウェット系に比べると汚れにくい、またウェット系の長所である持ちの良さもあります、これは是非試してみたい(*´Д`)



ナスカグリース 約1000円 20g

 ナスカグリースはベアリング等に使用、ハード・ミディアム・ソフトの3種類あり、以前はハードとソフトしかなかったようですが、今はミディアムもあるそうです(写真にミディアムは映っていません)

夏は外気温が高くなり油の粘度が低くなるのでハード、冬はその逆でソフトと言う感じで使うのが通みたいです(と言う事はミディアムはオールシーズン?)

 超高性能・防錆・耐水グリスと言う事らしいのですが、マイクロロンと比べてどちらが走行抵抗が低いかと言われると?ですし、トリフローグリスと比べてどちらが防水性が高いかと言われても?です。

あまり使ってる人がいないのか、情報が入ってきませんでした(;・∀・)どちらかと言うとナスカルブの方が有名で人気が高いようです。

タイトルにあるとおりナスカグリースは…?でございますw情報が少なすぎて良いのか悪いのかよく分かりません(`・ω・´)ゞ

 3回に渡って続いたケミカルシリーズですが、オイルはナスカルブ・トリフローを試す予定ですが、グリスは何とも言えません。

チェーンはナスカルブorトリフロー、ハブはトリフロー、ヘッドセット等の回転性能が重要ではない部分はトリフローグリス、それ以外の箇所は…ぐぬぬ

マイクロロンは抵抗は低いけど防水性も低いのでメンテ頻度が多くなるし、トリフローは防水性は高いけど抵抗が高いので走りへ与える影響が心配、ナスカグリースは良く分からないし…困った物です




|自転車オイル・グリス|19:41|comments(6)|trackbacks(0)|
コメント
こんばんは^^
グリスやオイルもなかなかに奥が深いんですねぇ…
いつまでもホームセンターのグリス使ってたらアカンなww
| ramu3003|
ディグリーザ―、パーツクリーナ、水洗いのトリプル洗浄でも落ちないなんて、しかもフリクションも少ないなんて、ナスカルブ凄すぎますね(^_^;)
常識を越えた究極ケミカルですね、レビューアップ期待してます(^^)
| けん|
ラムさんへ

ホームセンターの物は安価ですが、自転車専用品以外を使うなら、買ったままでノーメンテの方がマシと言う店員さんもいます(^^;)

けんさんへ

詳しく読んでませんが、なぜ洗浄しても潤滑するのかについてマキノのサイトで書かれてます。

評判も良いので試してみたいですね( ´∀`)
| kazu|
あちらをとればこちらが立たず・・・ってな感じで中々選択に悩むところですよね!

わたくしはドライ系ばかりですがこれとて色々な種類がありますからね~
悩ましいところです。
| イヨッキュ|
ナスカルブっていいところどりの優れもののようですね。

私もそれほど汚れは気にならないので雨でも耐えうる長期間持ちがいい方がいいです。

私も情報集めてみます。
| tac-phen|
イヨッキュさんへ

走りのドライ・長持ちのウェット・中間の半ドライって感じですが、トータル的にはナスカルブは最強候補のようです。

強いて欠点があるとすれば20mlで1000円と言う価格設定でしょう(チェーン注油だと約7回分)しかし金満の場合はこの欠点は無視出来ますww


タクフェンさんへ

トータル的にナスカルブは最強クラスで間違いないようです、後はトリフローVもかなり良いみたいですが。

私も長持ち派なのでウェット系で決定です、コレを使用する場合は仕方ないと諦めていた欠点が、欠点ではないナスカルブ…これは試すしかありませんねw
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1077
トラックバック