自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 2012年8月の走行記録 | main | 自転車関連メモ9 >>
防水性の高いトリフロー、自転車通勤・ブルべに最適のグリス



 前に「マビックR-SYSホイールハブ分解→グリスアップ失敗、グリスの用途調査」を書いた時、コメントで「ヌーボカステ工房のひどいブログ」のカステさんから色々教えてもらいました。

その時話で出てきたトリフローに関して簡単に調べたのでメモ用に書いておきます、他に教えてもらったグリス→「自転車にマイクロロン、摩擦抵抗の低い人気グリス

トリフローグリス 約1500円

 防水性・耐久性が高いグリスで樹脂を攻撃しないため幅広い用途に使えます、ただ粘度が高く抵抗が大きいので、ホイールハブのような回転部に使用すると回転が悪くなるそうです。

冒頭のリンクを見たら分かりますが、ハブに粘度が高いデュラグリスを入れたら、明らかに回転性能が悪くなった経験があります(;´∀`)トリフローグリスでも同じ現象が起こる可能性があります

 「F-Engineering GmbH.」と言うブログで、シマノデュラグリースVSトリフローグリスで防水性の比較実験をしてます。

結果は後者が圧勝でした、詳しい内容は「トリフローグリス 藤原」でググると出て来ます(*^^)v 今回の記事を書く上でとても参考になりました

 基本的に晴れの日しかロードバイクに乗らないと言う方もいます、なので防水性・耐久性が重要になって来るのは、雨天走行が避けられない自転車通勤・ブルべをする人だと思います。

個人的にはジテツウ車に有効だと考えます、自転車通勤をしてる人は通勤用に安価なクロスバイク・ロードバイクを使用して、休日・レース用に別のロードバイクを所有する方が多いです。

中には休日・レース用ロードバイクはマメに整備するのに、ジテツウ車はほったらかしと言う人がいます(会社まで距離が近いのでチェーンオイルすら注さないっと言う人もいる)

トリフローグリスはそう言う人におススメです、防水性・耐久性が高いので一回使用すれば、しばらくノーメンテでも大丈夫でしょう( ´∀`)bグッ!

 逆にメンテ頻度が高い、自分で各部を分解してグリスアップ出来る人は、耐久性が低くても抵抗が小さい物を使えば良いと思います。

クロモリ乗りの中には雨天走行後は全部バラして、再度グリスアップして組みなおす人もいるくらいですから、そう言った人の場合は防水性は無視出来ると思います(たまたま雨に打たれただけで、自分から進んで雨の中を走る事はないでしょうし)

トリフローV 約1100円

 ホイールハブ、チェーンに使うならスプレーオイルタイプのトリフローVになります、こちらはグリスと性質が異なり樹脂を侵す危険があり、半ウェット式のオイルなので防水性は普通レベルになります。

摩擦抵抗もグリスと逆で一気に低くなります、ホイールハブ・チェーンに使うと効果が顕著、世界選手権で10連覇を果たした中野浩一選手が使用していたオイルがトリフローVです。

 ハブには是非使ってみたいですがチェーンに使うのNGですね、めんどくさがりなのでメンテ頻度が低いですし、汚れが一切気にならない性格なのでウェット式以外には考えられません(;^ω^)

ドライ系・半ドライ系の方が回転抵抗が低いのは知ってますが、そこを犠牲にしてでも耐久性の高さが優先されます、ウェット系だと雨の中走っても油分が落ちにくいですし。

私のような無精者は置いといて…現在ドライ系・半ドライ系を使ってる方は、試しに使ってみる価値はあると思います(`・ω・´)

 部位によって使用ケミカルを使い分けるのが通っぽいので、ヘッドセット、シートポスト等の回転性能が重要ではない部分にトリフローグリス、ホイールハブにトリフローVが良いのかな〜と思います。

ジテツウ車の走りなんてどうでもいいから、とにかくメンテ頻度を下げたいと言う人は、チェーンからハブまで全部トリフローグリスを使えば良いのかもしれませんw全箇所に使用出来るかどうかは不明ですがww

続きの記事→「ナスカルブはウェット系オイル最強!?ナスカグリースは…?




|自転車オイル・グリス|12:51|comments(3)|trackbacks(0)|
コメント
藤原ヱンジニヤリングの藤原です。
紹介ありがとうございます。

トリフローグリスへの補足を。
粘度が高く、ゴミが付いたらゴミが落ちていかないのでチェーンには使えませんでした。一応、トリフローのスプレーを吹いた後にグリスでコーティングもしてみたんですが、スプレーに含まれる溶剤でグリスが溶け出してしまうというデメリットもw。

万能では無いってのは仕方がないのかもしれませんねぇ…
| M_Fujiwara|
M_Fujiwaraさんへ

文末のトリフローグリスをチェーンに使うと言うのはギャグで言ったつもりでしたが、すでに試しているとは(゚д゚)!流石です

オイルに比べると走行抵抗が大きくなる事は予想してましたが、ゴミが落ちないと言うのは盲点でした。

各部注油をする際グリスを塗っている所にスプレーはダメと言いますがやはりNGなんですね(;^ω^)

樹脂を攻撃するオイル・しないオイルがあるように、グリスを溶かさないような組み合わせがあるかもしれませんね、それを妄想するだけでご飯3杯は行けますw
| kazu|
やまさんへ

この記事はトリフローの記事なので、コメントは後日マイクロロンの記事へ移動させます、ご了承ください。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1075
トラックバック