自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 2012年7月の走行記録 | main | 自転車用メモその5 >>
2013年モデル、フルクラムクアトロ、カンパシロッコ35発売



 皆様のおかげで400万アクセスを達成出来ました、ありがとうございました。これからも頑張って行きますのでよろしくお願いします。

サイト開設後400万アクセス達成までに約2年11ヶ月掛かりました、100万アクセス毎のサイトリニューアルはこっそりと実施済みですw

カンパニョーロシロッコ35 約4万円

 話は変わって、巷ではシマノの9000系ホイールの噂が飛び交ってますが、カンパニョーロ・フルクラムも当然2013年モデルを発売します。

シロッコ35は名前の通りリムハイトが35mm、重量は前後で約1710g、価格は約4万円、スポーク本数は前16本・後21本で、前がラジアル組み、後ろがG3組みです。

フルクラムクアトロ 約4万3千円

 フルクラムクワトロもリムハイトが35mm、重量は前後で約1730g、価格は約4万3千円、スポーク本数は前16本・後21本で、前がラジアル組みまではシロッコ35と同じですが、後輪の組み方がカッコ良いです(´∀`)

ちなみにクワトロとはイタリア・スペイン・ポルトガル語で4の事になります、実はフルクラムクアトロはフルクラムレーシング4と言う噂もあります。

日本では4と言う数字を縁起が悪いから嫌う人がいるので、この商品名になったんだと推測されます(ピナレロFP4も同じ理由でクワトロになったと言う噂がある)

 フルクラムレーシング0、1、3、5、7の存在は皆さんご存知でしょうが、実はフルクラムレーシング6と言うのもあるようです(自転車店員の方が写真を公開してた)

今回クアトロ発売でレーシング4も補完されたので、後はフルクラムレーシング2だけですね(´∀`)私が知らないだけですでにあるのかもしれませんが

 シロッコ35とクワトロと比べた場合、後輪の組み方は違いますがリム高は同じですし、重量・金額もほぼ同じなのでどちらを購入するか迷う所ですね。

もし私がカンパニョーロのシロッコ35、フルクラムクワトロのどちらかを選ぶとしたらクワトロで決まりですね、後輪のカッコ良さが格段に上です(`・ω・´)

それにしてもシロッコといい、クワトロといい、イタリアのホイールメーカーはガンダム好きが多いようですねww




|自転車ホイール|02:10|comments(4)|trackbacks(0)|
コメント
お久しぶりです。
フルクラムのホイールと言うことで僕も最近レーシング0とshamal ULTRAで悩んだ末にshamalにしましたが、フルクラムのホイールでレーシング4は存在しています。
レーシング4と6はスペシャの完成車についてきたりするもので、6は5のリムに7のハブ、4は3のリムに5のハブだったと思います。
なので、僕もきちんと調べてはいないですが、レーシング4とクワトロはもしかしたらまた扱いが違うのかもと思います。
| やま|
やまさんへ

フルクラムレーシング6の存在は知ってましたが、レーシング4もあるんですか、しかも他のリムとハブをミックスした物なんですね。

今回のクワトロはレーシング3、5の間に位置するモデルで、レーシング4みたいな物と言ってる人がいたんですけどね(;^ω^)
| kazu|
やはりわたくしならバジーナ大尉♪

パプテマス様は嫌いで御座います。
木星帰りは何を考えているのか・・・
| イヨッキュ|
イヨッキュさんへ

やっぱりクワトロ大尉の方がかっこ良いですよね、色が金色じゃないのが気になる所ですがw

重力に魂を引かれた人々では、後輪のG3組みの発想は出てこない、と木星帰りは言ってますww
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1070
トラックバック