自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ライトウェイトのギッフェルストームがソルダリング | main | 2012年7月の走行記録 >>
ホイール組みの達人DVD購入・感想



 初めて手組ホイール製作を行う人のバイブル、ホイール組みの達人DVD購入しました(製作を行う前に購入すれば良かったのですが、すでにネット・本の知識で手組ホイールを完成済み)

ホイール組みの達人 約2000円

 DVDのコンテンツは手組みホイール作成に必要な機材、スポーク長の計算法、ケミカルの使用法、組み方、振れ取り、プロ用の機材紹介です。

組み方は私が初めて作った手組みホイールと同じ、イタリアンの6本組みがメインで、ラジアル、ダブルクロス組みの説明もあります。

 DVDの内容は詳しく書けませんが、私の場合イタリアンしかやった事ないのでラジアル、ディスクブレーキ用、ダブルクロスの組み方は参考になりました。

また組んだ後本当にスポーク長が正しかったのか見分ける方法、センターゲージ使用時ニップルを回さなくても、どちら側に寄せれば良いか判別する方法は参考になりました。

それ以外の箇所は本・ネットに書いてある情報とほぼ同じで、途中プロが行うマル秘テクニックはありませんでした、なのでこのDVD通り作ってもプロと同じ物は作れません(本・ネット情報でも当然無理)

 ホイール手組みをやった事がある人は、ほぼ知っている内容なので復習用と言う感じですね、驚きの新事実(゚ω゚ノ)ノ みたいなのは少なかったです。

しかしこれからホイール手組みに挑戦してみようと言う方にはお勧めです、本・ネット情報でも作る事は出来ますが動画の方が格段に分かりやすいです。

本・ネット情報の場合はどうしても文章が主体になり、自分が知りたい所の説明が抜けてたり、見たい部分の写真がなかったりします(この写真と次の写真の間が見たいのに…と言う事もしばしば)

特に振れ取りは写真・文章だと分かりにくいですが、動画だと実際にホイールを回しながら説明してくれるので分かりやすいです。

ただこのDVDは手組みホイールを製作する所までしか説明してくれません、完成後のリムテープ・スプロケット・チューブ・タイヤ装着の説明はありませんので注意してください。

 私は本・ネット情報で製作しましたが、どうしても分かりにくい部分があり、失敗→修正をする場面も多々ありました(;´∀`)先にDVDを購入しておけば良かったです、価格も2000円と手頃ですし




|自転車ホイール|02:07|comments(3)|trackbacks(0)|
コメント
おおっこんなマニアックなDVDまで出ているんですね。

このレベルまでほど度追いですが、自分でやろうと思った時には参考にしたいです(笑)

ポチリ。
| tac-phen|
私はこのDVDを購入してから、スポーク長計算表をエクセルで作りR400を組みました(^−^)

本で見るより格段に分かりやすいので初めて組む人には私もお勧めします。
| けん|
タクフェンさんへ

2006年に発売されているので結構有名ですね、私も存在自体は前から知ってましたしo(^▽^)oこのDVD発売後は手組ホイールに挑戦する人が増えたそうです


けんさんへ

使用するリム、ハブを入力すれば自動的に計算してくれるサイト、数字を入力すれば自動的に計算してくれるサイト等があるので私はそれを利用しました。

ホイール組みに限らず、メンテ系は本で見るより動画の方が分かりやすいですよね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1069
トラックバック