自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 自転車メモその7 | main | 自転車にマイクロロン、摩擦抵抗の低い人気グリス >>
自転車関連メモ8



  自転車関連のメモその8(自分用のメモなのでこの記事へコメントは出来ません)

・トレックのバズギル、効果を感じる。ムダに共振するのを防ぐのか付けるとマイルドになる。金属ハンドル用なのでカーボンハンドルではどうか?

・EDGEcomposite社は、ENVE(エンヴィ)compositeと社名を変えた、ENVEは高級ホイールが有名。

・DTスイスのスポークは全部ステンレス製、シマノも基本的にはステンレス、WH500、WH6700、WH7900C24もステン(DTエアロライト、サピムCXRAYもステンレスだが使用しているステンレスの種類が違う)

・バーナーの大口径プーリー、歯数が多い方が有利なのはチェーンリングと同じ理屈、歯数が多くなるとチェーンのコマ数も増えるので重量は増える。

・海外プロ選手も練習用ホイールは持ってる(手組ホイール)

・スイストップの黄色ブレーキシュー、モデルチェンジして灰色になった。

・パワートレーニング用SRM、電池切れ時は外国へ送り返す必要あり、セルフ電池交はステンレス用のハンダごてがあれば自己責任で可能(ダイソーで買って自分で交換してる人もいる)

・ファストフォワードは中華カーボン、レースではなく普段使いで割れたと言う人がチラホラ、某国内チームはトラブルが多く採用して1年でスポンサーから下りたらしい(ネット情報なので本当か嘘か不明)

・総重量59.6gのカーボン製スプロケット発売、変速性能・耐久性はともかくとして軽い。

・アメクラのハブは耐久性が低いが軽量、Fは微妙らしいが、Rは最高峰の出来、最強の手組を作るなら第一候補(NSRのスーパーZippでも使用)

・sapimのCXrayは130〜150kgfくらいで捻りに負ける(組むのが難しい)DTニューエアロ200位上行ける。

DTレボリューションはレース用、スペック上は軽量だが、走りは重いと言う噂がある(ネット上の情報なので本当かウソか不明)

・アンブロッシオF20クロノ、軽量リムの定番。フルクラムレーシング6と言うのが存在する(普通には購入不可能)

ライトウェイトのリムの中は空洞ではない、中に発泡ウレタンが充填されていて剛性を上げている。




【関連する記事】
|自転車メモ|18:21|-|trackbacks(0)|
この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1066
トラックバック