自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ホイール手組み第二弾、完組に負けない手組ホイール | main | ホイール手組み(振れ取り〜完成まで) >>
手組みホイール製作手順



 手組ホイールはプロが作っても10万以上の完組に勝つのは難しいが、8万以下なら手組が有利と言われます。

完組ホイールに比べると手組ホイールは下火ですし、ウイグルを利用すれば安く完組ホイールを購入出来るので両者の差は開く一方です。

ただ単に手組ホイールを使ってみたいと言う人は、プロに組んでもらった方が出来が良いですし、製作の手間も省けます(工賃は前後で約1万、別途パーツ代)

しかし自分で組んだホイールで無事に走行出来た時は嬉しいですし、走行時のワクワク感は完組ホイールの比ではありません。

少数派でしょうが手組ホイール製作に興味があると言う方もいるでしょうし、自分が後で見返す時に便利なので目次を作成しました。

手組ホイール製作のきっかけ
手組ホイール製作検討

振れ取り台、ニップル回し、センターゲージ、テンションメーター購入
ホイール手組みに必要な工具を購入

手組用リムの一覧
ロードバイク手組みホイールのリム一覧表

手組用スポークの一覧
自転車手組ホイールのスポーク一覧表

検討の結果購入したパーツ
手組ホイール用スポーク、リム、ハブ購入

事前練習(読み飛ばしても大丈夫です)
手組の前に練習、エスケープR3ホイール分解・組み立て

本番、組み方の紹介〜仮組まで
ホイール手組み(前後輪の仮組み)

ホイール振れ取りの紹介
自転車ホイール振れ取り方法

振れ取り〜完成まで
ホイール手組み(振れ取り〜完成まで)

完成したホイールのインプレ
手組みホイール対R-SYS比較インプレ




|自転車ホイール|14:47|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1061
トラックバック