自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< クロモリは一生物?アルミの旬は短い、急に破断する | main | 結局アルミフレームは折れるのか? >>
自転車関連メモ1



 自転車関連のメモその1(自分用のメモなのでこの記事へコメントは出来ません)

・有名サイトにホイールの強度はスポークで9割決まると書いているがウソ、プロショップの方によると計算によって出る、1980年代の論文に書いている(ネットで探すのは困難)

・競輪選手(S級の児玉?児島)3本ローラー台でMAX105キロ(ニョッキン7で放送)、プロが使うミノウラの重量級タイプでの話。

・アソスのシャモアクリーム、140ml入りで2000円弱。

・チタンも2〜3メーカー乗りましたが、パナソニックのチタンフレームが長距離なら一番(64チタンは硬くて競技向き、3ー2.5は乗り心地良い、両方使った複合機もあり)

・大阪へ行く時43号線はNG、国道2号線の方が良い。

・フィジークアリアンテは柔らかい。痛くならないのならアリオネの方がペダリングはしやすいです(硬い)

・リムに穴あけ軽量化(8g程度)、クランク穴あけ軽量化(30g)

・モランボン組はスポーク長の計算が出来ないので、経験でやるしかない=難易度が高い

・TIMEのカーボンフォーク打撃テスト、他メーカーと比べると振動の収束が早い。アラミドを表層一枚巻いてるが相関関係不明、トラクションが世界一良い。

・機材がイマイチでもポジションが出てれば最高だし、ジオメトリーが良ければ数Wは違う、BGFIT後は平均7〜8回転平均ケイデンスが上がる。

・ラバネロの鉄はすごい走る、下手なカーボンより上、キャノンボールの最高記録はラバネロの鉄で出した。

・2ちゃん内のキャノボ最速はやんぐちゃーはん氏の21時間、サイスポに19時間50分で走った記事がある(誰かは不明)

・GOKISOの人より、市場の要望がもっと安く・軽くが出ているのは把握済み。回転性能を落とし重量は軽くして、値段は抑え気味にした上で、GOKISOらしいハブが出来るなら発売する、回転性能のみならアレが最高。

・前後輪外す輪行はディレイラー部が地面に当たる、それを防ぐ為のエンド金具です、なので携帯するべき。

・6月時点でルーベSL3の重量7.37キロ。ボトル・携帯ポンプ等のグッズは除く

・GP4000Sはサイドカットすると言うが自分はしない、体重が重い人にこう言う傾向がある、何か相関関係があるかも?

・R-SYSは5000キロ毎にスポーク交換がメーカー推奨、3万キロ変えずに乗った人もいる(途中で落車あり)、性能を考えたら...と言う意味と思われる。

・MAVICのハブは専用のマヴィックミネラルオイル、ただし日本では発売されていない、個人輸入してる店、人からのみ購入可能。




【関連する記事】
|自転車メモ|23:16|-|trackbacks(0)|
この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1046
トラックバック