自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ロードバイクに使用されるクロモリパイプの種類 | main | 自転車手組ホイールのスポーク一覧表 >>
心拍数から出力を出すパワーメーター、サイクルオプスパワーキャル購入検討・インプレ



 ツイッターをしてるとレース志向の方がワット・FTPがどうこう、今日はL4のトレーニングをしたとかツイートしてますが、パワータップを持ってない私はイマイチ何の事か分かりません(;^ω^)

パワーメーターはハブ・クランク・ペダル等に組込み、データをサイコンに表示するシステムですが、一番使用率が高いのはハブ組込みタイプです(パワータップが有名)

パワータップはメーカー希望価格だと高価ですが、ウイグルで買えば安く買えます、しかしハブだけ買っても仕方ないので自分で手組するか、このハブで組んだホイールを購入する必要があり、トータルで10万円超える事もしばしば。

パワータップはハブがやや重いので、レースでは違うハブの決戦用ホイールを使うようですが、普段はパワー表示を見ながら練習するのにレースで見れない為、リズムが狂い本番で力が出し切れなかったと言う話も聞きます。

 クランクからデータを取るSRMの方がパワータップより精度が高く、どのホイールでも使えるので便利ですが、ウイグルでも20万超え、普通に買うと30〜40万円はするようです(;・∀・)完成車買えますね

また電池交換の際は海外へ送る必要があるので手間が掛かるし、クランク内蔵なので複数台の自転車で共有する事が出来ません(この点はホイール交換で対応出来るパワータップが有利)

サイクルオプス パワーキャル 約1万円

 パワータップを発売しているサイクルオプスが、心拍数から出力を算出するシステムを開発、ANT+規格に対応してるので私のガーミン君でも使用出来るかもしれません。

心拍数から拾うので精度はパワータップには及ばないそうですが、値段の安さは魅力的ですし、パワータップのようにホイールを選ばないのもグッド( ´∀`)b

 現在はガーミン705購入時に付属していたハートレートの胸バンドを使用していますが、本体がアレなのか、バンドがアレなのか分かりませんが、どうも精度が怪しい時があります(水や唾液で濡らしてもダメ)

胸バンドの電池を交換しても微妙ですし、心拍が表示されなかったり、明らかにおかしい値を表示してると走行時イライラしてくるので、最近は装着せずに走る事が増えました(゚∀゚ ;)

 レース志向ではないので本格的なパワートレーニングをする必要はありませんが、自分のW数がどのくらいなのか興味があります。

サイクルオプスのパワーキャルは、パワーと同時に心拍数を計測出来るかどうかは分かりませんが、普通に考えたら出来ると思います。

もし同時に計測出来なかったら心拍用・パワー用に1本ずつ乳バンドをする必要があります、他の人からすると一本でも変態扱いなのに、二本も着用するとか(;´Д`)一本満足バーでも満足出来ない状態ですよww

 サイクルオプスのパワーキャルは7月下旬発売と言う事なので、購入者のインプレを見てから最終判断をしようと思います(*^^)v

【インプレ追記】
 行きつけのプロショップの店員さんが使用したインプレによると、パワータップとの誤差は±10%との事です(パワータップで200Wの場合、180〜220Wの間の値が出る)

これがプラスかマイナスの一方だけなら、頭の中で10%足し引きをすれば問題ありませんが、±だと差が大きくるのでイマイチと言う気がします。

例えば全力の8割の力で取り組むトレーニングをする場合、8割の力で漕いでるつもりが7〜9割の力で漕いでる事になるわけですから、トレーニング効果が違ってきます(レースでも思った以上に追い込めてなかったり、頑張り過ぎてたと言う事が起きる)

パワータップに比べると低価格&心拍数から拾って来るので、精度が落ちるのは仕方ありませんが、これならお金を貯めてパワータップを購入した方が良い気がします(;´∀`)




|自転車グッズ|20:35|comments(2)|trackbacks(0)|
コメント
わたくしは貧乳なんでブラジャは必要ありませんから、腕にツケルタイプの脈拍付サイコンが欲しいですね(笑)

自分の出力がW数で表されるのは魅力的ではありますが、わたくしの出力など麦球を照らす程度でしょうからせめて便所を照らせるくらいになりますf(^ー^;
| イヨッキュ|
イヨッキュさんへ

乳バンドは邪魔くさいのでリストバンドタイプの物があれば良さそうですね。

ランナー用ではなくリストバンドから拾ってサイコンに送る形式の、私が知らないだけであるかもしれませんね。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1044
トラックバック