自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< 岡南飛行場へサイクリング | main | 亀島山花と緑の公園へサイクリング >>
ロードバイクのギア比について



 前から知りたかったのでためしに計算してエクセルで作ってみました。

私のロードバイク(ピナレロFP1)はコンパクトドライブでフロントが50×34、リアが25×12です。

リアのスプロケットはティアグラのCS-HG50-9で歯数が12.13.14.15.17.19.21.23.25です。

ちなみに ギア比(歯数比)=フロントの歯数÷リアの歯数 で計算出来ます。

ロードバイク ピナレロFP1のギア比


ジャイアント エスケープR3のギア比

ロードバイクにしてから登り坂が一段ときつくなったな〜と思いましたがそれもそのはず、ピナレロ君は1.36が最小ですから、エスケープR3で言うフロント1速・リア4速とほぼ同じになります。

エスケープR3の場合そこからまだ3段落とせますが、ピナレロ君はそれ以上落とせない…キツイはずです(^^;)

 最大ギアがピナレロ君は4.17、エスケープR3が4.36と以外にもエスケープR3の方がギア比が高いんですね、これはピナレロ君がコンパクトクランクだからだと思います(ピナレロ君の方が重量約3キロ軽いので実際の速度は不明ですが)

ピナレロ君の場合下り坂で50キロ超えると一番重いギアでも踏み切った感があり、もう少し重いのがあれば良いのにな〜と思った事もあります。

ノーマルクランクにすれば良いのでしょうが、コンパクトクランクでも岡山空港付近の登り坂がきつかったのでノーマルクランクにする予定はありません、坂嫌いの私からすればノーマルクランクを選択する人はよほどの剛脚だと思います。

 ロードバイク購入時店員さんに走る時は基本アウターでインナーは登り坂以外使う事はないと言われたので、今までずっとアウターを使ってました。

しかしギア比を見るとアウターだと最小でギア比が2ですからスタート時に少し重いんですよね〜インナーの4速でスタートして徐々に上げていった方が良いような気もします。

 クロスバイクの時はフロント真ん中・リア4速から徐々に上げて、6速まで行き、7速に上げると一気に重くなるので6速でキープと言う感じでした

ギア比だと1.81→2.11→2.53→2.92→2.53キープって感じです。

ピナレロ君の場合アウターで1速から徐々に上げる感じなので、ギア比だと2→2.17→2.38→2.63キープって感じです。

やはりインナーも使った方が良いのかな〜と言う気がしてきました、でもインナーばかり使ってるとアウターで走れなくなると聞いた事あるので迷ってます(^^;)

 自分の乗ってる自転車のギア比が分ると、自分の脚力に合わせた理想的なギアチェンジが出来るので、みなさまも機会があれば計算してみるのも良いかもしれませんね。




|My自転車|09:11|comments(14)|trackbacks(0)|
コメント
こんにちはKIKUです
ありがとうございます!!私のR2も同じギアですので大変参考になります。
ロードは速いなぁ〜といつも感心していましたが納得です。
あのギアを使うための脚を身に着けないといけませんね。
エスケープでもアウター(外側?)で3・4・5速あたりで訓練が必要みたいですね。でもヒルクライムでこのギア比は僕にはやっぱり辛いだろうなぁ〜
| KIKU|
こんにちは、まえきちです。

私のロードもコンパクトにしました。
F:50×34、R:12×25だったかな?
なので、ギア比、大変参考になります。
私もロードのギア比じゃヒルクライム辛いなぁ〜
12×27or28あった方がいいのかな。。。

昨日、ロードバイク納車になりました。
まだほんの少ししか乗ってませんが
低い姿勢に遠いハンドル、
STI・ブレーキ操作、下ハン など
課題は山積みですがまた楽しみでもあります。
| まえきち|
KIKUさんへ

R2もR3と同じギアなんですかそれは初耳でした、お役に立てて良かったです。

貧脚の私の場合平地でR3の外側の5速を何とか漕げるって感じでしたね〜このギアで巡航速度25キロ以上は出たはずです。

外側の6速を平地で速く漕げるようになったら30キロ位出るんじゃないでしょうか?

ヒルクライムを外側で走るとか私には無理ですね(^^;)坂によっては内側でもキツイですからね〜
| kazu|
まえきちさんへ

コンパクトドライブのロードにしたんですか、ギア比が参考になって良かったです。

フロント34×リア27で1.26、28で1.21ですからどっちにしてもクロスバイクよりきつくはなると思います(^^;)

かと言ってロードバイクのフロントを三段に改造するのも…

ロードバイク納車おめでとうございます、今までの自転車とは乗り味が全然違うので、普通に乗るだけでも新鮮で楽しいと思います。

慣れるまでは事故しないように気を付けて走ってください。
| KAZU|
大変参考になりました。現在、ビアンキのクロスバイクに乗っていますが、峠ではスプロケ比で0.8くらいでないと14%の傾斜は自分の脚力では登れません。ロードにすれば車重も軽くなるし、漕ぎやすいので楽ににるかと思いましたが、そうでもないんですね。しばらくクロスで鍛えて、重いスプロケットでも登れるようになってからピナレロにします。
| tera|
teraさんへ

14%の傾斜だったらロードでもダンシングしないと厳しいですね(^^;)

クロスの方がロードより重いので、それを考慮した時にクロスの場合、ロードの一番軽いギア(ギア比1.36)に相当するギアは不明です。

でもロードの一番軽いギア(ギア比1.36)とクロスの前インナー×後ろ4速(ギア比1.33)を比べたら重量が軽い分、ロードの方が確実に楽に登れます。

次はピナレロを購入する予定なんですか、やっぱピナレロはかっこ良いですよね。
| kazu|
こんばんは

ついでにもうひとつ質問というか、疑問です。
自分の体重は約70kg、クロスが12kg程度、ピナレロが8.5kgの車両だとすると、体重の5%くらいの軽量化です。3kgの荷物を背負って坂を登ることがありますが、大した負荷には感じません。5%程度の軽量化よりも、スプロケ比の方が効くように思うのですが....。
| tera|
teraさんへ

箱根旧道(距離10.5キロ、平均勾配6.8%)のタイムトライアルの場合は体重1キロ重くなると1分タイムが遅くなると、エンゾ早川氏の本には書いてました。

 たしかに軽いギア比の方が足は楽ですが、速く走ろうと思ったら軽量化が近道だと思います。

体感的な差はあまり感じないかもしれませんが、実際に同じ山・同じ距離を3kgの荷物あり・なしでタイムを測ってみたら差が出るかもしれませんね。

 ちなみに店に頼めばロードバイクのフロントギアをトリプルに改造する事も可能ですよ、改造費はかかりますがクロスと同じギア比で車体を軽くする事も出来ます。

 それとロードの方がタイヤは細く接地抵抗が少ない、クロスより良い部品を使ってるので動きが滑らかでパワーロスが少ない事も考えられるので、体重の5%位の軽量化+Aもあるんじゃないでしょうか。

 R3の一番重いギア、FP1の一番重いギアを比べるとギア比ではR3の方が高いのでギア比のみでかんがえればクロスの方が速く走れるはずです。

しかし実際はクロスの時はMAX約48キロ、ロードはMAX約66キロです、この事からも軽量化+Aの差は大きいと考えれます。
| kazu|
素人な質問にお付き合いいただきありがとうございます。
確かにロードは転がり抵抗(タイア、軸受け)、空気抵抗(乗車姿勢)の点では有利で、Tバーハンドルよりも漕ぐトルクは出ている気がするし、これにMTB並みのスプロケットを入れればどんな峠でも無敵(パワーと持続力のない素人には)だと思ってしまいます。
タイム以前に足をつかずに峠まで登れるかという段階ではロードでヒルクライムはまだ早いような気がしています。先週いった足柄峠(神奈川)はクロスの一番軽いスプロケ比(前のスプロケットの方が小さい!)でやっとでしたから.....。
平地ではミヤタの旧車ロードで結構速いんですが。

なお、ご丁寧なお付き合いありがとうございます。
| tera|
teraさんへ

私はクロスの時は標高200m台のヒルクライムしか行った事がなくて、ロードに乗り替えた当時は「ギア比の関係でクロスの時よりきつくなった!?」と思ってました。

しかし今では標高1000mの山でも登れます、ロードの場合は最小でも1.36のギアで登る必要があるので自然に足が鍛えれますよ。

個人的にヒルクライムは慣れが大きいように思います、何回も走ってると肉体的にも精神的にも強くなれるし、テクニックも自然に身に付きます。

ロードバイクの購入を考えてるなら買っちゃっても良いと思いますよ。

外国で作ってる物なのでサイズが合う自転車がない場合3〜4ヶ月待たされる事もザラだし、到着する頃には強くなってると思いますよ。
| kazu|
デザイン、コストパフォーマンスからFP1を検討しています。70年代のロードと80年代のスポルティーフで街乗り、ツーリングを楽しんでいるのですが、最近峠に目覚めてしまいました。最新のデザインは車もそうですがあまりひかれる物が無いのですが、FP1をみているうちになんとなくこれもいいなあと思えるようになりました。
自分の体力との相談になりますが、FP1を買ったらここに書き込みます。今年の秋までに足柄峠を無休憩で登るのと、ヤビツ峠を50min代のタイムで登れるようになっらですが...。
| tera|
teraさんへ

たしかにFP1の2010年モデルはアルミフレーム+ONDAカーボンフォーク・バックで、18万8千とかなりのお買い得モデルですからね。

FP1はかっこいいですね、やはりイタリアメーカーはカッコいいですよね。

そう言えば右側のリンクにある「お先にどうぞ」のKIKUさんはジャイアントのエスケープR2に乗り始めて今月で8ヶ月目だったかな?最近やっとヤビツで1時間を切れたそうですよ。

購入して書き込みされる日を楽しみに待っております。
| kazu|
今晩は、大変参考になりました、結論は強い脚力ト云う事で納得ですが、クロスから去年ロード(ジャイアントのdefy-1
に乗り換えて、脚力の非力を失望しておりました、ロードは軽量で魔法のバイクの様に思って坂道も・・・と勘違いでした! フロントを三枚にしようかと自転車さんに相談メールをしたばかりです、自転車屋さんは「標準仕様だと最大のローギアーに限りが有るので 105aタイプというリアデイレーラーに交換した上で、スブロケを交換すると ギアーを軽くする事で もう少し楽に登る事が可能性がある」との返信でした、ヒムクライク派ではありませんが、 多少の峠を越えてなければ、どこにも行けませんからね、皆さんの意見をお聞きしたいです。宜しく
| クッキー|
クッキーさんへ

ロードバイクにもよりますが普通はリアのスプロケが12-25Tなので、リアを28Tにすれば多少マシになると思います。

個人的には軽いギアにするよりも、今のまま頑張って登った方が良いと思います、重いギアで漕いでれば自然と脚力が付いてきますから。
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/102
トラックバック