自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ミニベロ買うなら折り畳み式?折りたためないタイプ? | main | 過度な自転車トレーニングは寿命を縮める >>
【ミニベロ】ブロンプトン対BD-1



 前に書いた「ミニベロ買うなら折り畳み式?折りたためないタイプ?」の結果からすると、やはり折り畳み式自転車の方が良いようです。

そこで話題に上がったのが第一候補のブロンプトンとミズタニのBD-1、実は後者のBD-1はコメントが来る前から知ってました。

 ミニベロを購入するなら「まずはミニベロの事を知らなくては」っと思い本を買ったのですが、入門本的な感じではなく、インプレ集みたいな感じでした(;´∀`)ネットでポチは中身見れないから、たまにこう言う失敗があります

パラパラと見て行きブロンプトンがあった時は「キタコレ!!」って感じでしたが、BD-1にもビビッと来ました。

BD-1

 数年前の本なので2012年モデルのBD-1はどうか分かりませんが、本にはシマノのミニベロ専用コンポであるカプレオを使用しており、リアは9段変速と書かれています(ブロンプトンは3速と6速)

走行性能もかなり良いように書かれており、コンパクトさはブロンプトンには負けるようですが、写真を見た感じでは十分コンパクトに見えます。

価格はBD-1の9速が約18万、8速が約14万、ブロンプトンの3速が約15万、6速が約16万なので値段的には大差ありませんね(価格はメーカー希望価格)

走行性能ならBD-1、コンパクトさならブロンプトンと言う感じらしく、どちらが良いかは用途次第と言う感じみたいです。

ブロンプトン

 ブロンプトンは純正だと走りがイマイチみたいで、最低でもサスペンションブロック、ハンドル、BB、クランクの交換が必要とツイッターで教えてもらいました。

ロード用コンポの流用は出来ないでしょうから、小径車専用の物を買う必要があると思われます、その改造費がどのくらい掛かるかと言うのも大きいですよね。

仮にシマノのカプレオでブロンプトンを組めるなら、変速数はBD-1と並ぶ事になりますし、他のパーツを交換して走行性能を上げればBD-1のように走れるかもしれません。

走行性能は改造パーツ次第で上げる事が出来ますが、コンパクト性と言うのは改造しようがありませんから、ブロンプトンを買って改造して行くのが良いような…悩む所ですね(;´∀`)

 まだまだ分からない点が多いので、ミニベロ入門本・サイトで基礎からキッチリ勉強して行こうと思います(´∀`)




|ミニベロ・シクロクロス|19:39|comments(11)|trackbacks(0)|
コメント
KHSという選択肢もありますよ。
わたしのは406HEですが、12年モデルからWO451も
嵌めれるそうです。。
BD−1に勝る(と思う)走行性能ですよ。
| ユッキン|
ユッキンさんへ

KHS(;゚д゚)ゴクリ…ちょっとググってみます

406と451って言うのは20インチタイヤの規格でしたよね?そこの違いがまだ分からないんですよね(;´∀`)やっぱ入門本要りますね
| kazu|
ミニベロ良いですね〜

私もふとした瞬間に欲しくなるのですが、置き場とか金銭的な面で躊躇してしまってます(・・;

全然知識が無い中で言うのもあれですが、形状的にはBD-1に惹かれちゃいますねw
| ぽてと|
私も購入する時にブロンプトンとBD-1で悩みました。

ただ試乗してみるとブロンプトンも意外と走行性能が高かったので折りたたみも寄りコンパクトなのでブロンプトンにしました。

いじりがいがあるのはBD−1らしいですよ。

ブログランキング、ポチリ。
| tac-phen|
KHSという選択肢も出てきましたが20インチという点で走行性能はBD-1より
勝ると思いますし、こちらはフロントもシングルではありませんからより走
りを求めるならこちらでしょうね♪
ただ折り畳みは若干大きくなりますし手法も少々邪魔臭くなります。

そういう意味ではBD-1は良くも悪くも中途半端ですからこれは個人の趣味に
なりますね(*´∀`*)
わたくし的には折り畳みが出来てそこそこ走ってほしいならbikeFridayの
speeding tikitをお薦めします♪
ブロンプトンと同じ16インチですがフロントはダブル、ドロップハンドルで
フレームサイズもSML・・・といった感じでバリエーションがあります。
但しこちらは受注生産ですから納期は最低2ヶ月、販売店は全国に3店(岡山
なら一番近いのは大阪・イトーサイクル)しかないというデメリットがありま
すのでご注意下さい。

尚、ブロンプトンのコンパクトさは比類ないのでこれを弄れば解決・・・と
いうのはある意味正解ですが、まずカプレオを含めた外装化はエンド幅の関係で不可能と考えて下さい。
因みにわたくしのイヨップトンはBD-1やtikitにひけをとりませんが、もはや
パーツは原型を留めてませんし我が所有マシンの中でもネオプリを凌ぐ金を
投下している事も事実です(笑)
| イヨッキュ|
ぽてとさんへ

良いミニベロはロードバイク並の値段ですからね…置き場所問題もあるので、私もすぐには買えません(^^;)

BD1は車輪周辺のデザインが斬新ですよね、小径車は斬新なデザインが多いので見てて面白いです。


タクフェンさんへ

私と同じようにこの二台で悩んだんですか…出来るなら両方試乗してみるのが一番良さそうですね( ´∀`)

ブロンプトンの方が改造パーツが多そうなイメージでしたが、BD1の方が改造パーツは多いんですね。
| kazu|
イヨッキュさんへ

ホイールが大きくなると巡航が楽になるそうですが、コンパクトさが損なわれるので難しい所ですよね(^^;)

ブロンプトンの改造費は結構かかるんですね、本体価格と改造費込みで30万くらいかかりそうですね。

外装化、フロントダブル等の改造は出来ないんですね、どのくらい改造出来るかも事前に調べておいた方が良さそうですね( ´∀`)
| kazu|
ブロンプトンのフロントダブルは可能ですがチェーンラインの関係であまり
お薦めは出来ません。

今現在可能なのは3→5速化
これを利用しての5×2=10速化が定番となっています。

因みに6速・10速はそれぞれ3速・5速の内装ハブを外側に付いている二枚のス
プロケットを切り替えて変速する方式ですからシフトレバーは2つになりま
す(わたくしはこれが嫌なので5速にし
ています)
| イヨッキュ|
イヨッキュさんへ

レバーが二つ…話を聞く限りかなりマニアックな改造になりそうですね(^^;)

純正で六速のブロンプトンも出てたはずですが、それを買うよりは三速から五速に改造した方が良いと言う事でしょうか?
| kazu|
ずいぶん久しぶりのコメです。
何か興味を持っている話題なので・・・
瀬戸内海を挟んだ香川のメーカーのタイレルFXってのもあります。
なんと言っても9キロ程度の重量に、ロングホイルベースの車体。いつかは買いたいですね。

| きびじぃ〜|
きびじぃ〜さんへ

ミニベロで9キロは軽いですね(`・ω・´)ロングホイールベースの場合は走りは良さそうですが、コンパクトではなくなるのでどちらを取るか難しい所です…
| kazu|
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1016
トラックバック