自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

<< ヤフオクで自転車グッズを売る | main | 安養寺へ七福神もうでサイクリング >>
クロスバイクをMTBに改造



 ロードバイクとクロスバイクを持っているのですが、乗るのはロードバイクばかりでクロスバイクにはほとんど乗ってません、そこでクロスバイクをMTBに改造出来ないか調べてみました。

ジャイアントEscapeR3

 クロスバイクはロードバイクとMTBの中間位の自転車ですが、ロードバイクのように舗装路を走る事を前提に設計されているので、トレイル走行時の衝撃にフレームが耐えれないそうです(最悪フレームが折れる可能性あり)

 クロスバイクのホイールは700Cで幅28〜35mmのタイヤを使うのが一般的ですが、MTBの26インチだとタイヤ幅が2インチ前後(50mm前後)になります。

フレームによってはホイールの取り付け自体は可能ですが、ブレーキシューとホイールのブレーキが当たる部分が合わない為、ブレーキを掛ける事が出来ないようです(実質走行不可)

MTBを700Cにしてクロスバイク化する事は可能ですが、フレームのタイヤクリアランスの関係で逆は難しいようです。

ちなみにシクロクロス(MTB寄りのクロスバイク)で使用される、35Cのブロックタイヤなら装着&ブレーキの使用が行えるようです。

 またフロントサスペンションを取り付ける場合はフロントフォーク丸ごと交換になります、サスなしでも走れない事はありませんが、トレイルを走る場合はかなりのテクニックが必要になります。

 クロスバイクのMTB化を調査した結果「無理」と言う結論に達しました、フレームの耐久性・改造費を考えると新しいMTBを買った方が良いです。

クロスバイクに細めのブロックタイヤを入れて、林道・山道等は行かない事を前提とした、シティライド用には出来るようですが、本格的にトレイルを走行するのは難しいです。

クロスバイクをロードバイク寄りに改造しても本格的なロードバイクには敵いませんし、MTB寄りに改造しても本格的なマウンテンバイクには敵わないと言う事でしょうね(^^;)残念




|MTB(マウンテンバイク)|16:44|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bike.ewarrant.net/trackback/1011
トラックバック