自転車カテゴリー
                     
自転車新着記事
                     
自転車リンク
自転車過去の記事
ロードバイクその他

自転車ウェア・バック類の目次



上から順に新しい記事が並んでます、気になるタイトルをクリックすれば各記事が見れます。

  • 【購入・インプレ】パールイズミウインドブレークサーモグローブ (12/01)
  • 【購入・インプレ】パールイズミウインドブレークロードシューズカバー (12/01)
  • 自転車ウェア・バック類の目次 (11/28)
  • パールイズミの冬用グローブは氷点下対応 (11/21)
  • 冬はビブタイツのみだと寒い、パールイズミ冬用ウェア購入検討 (11/20)
  • sugoiロードバイクグローブの紹介 (11/12)
  • トピークサドルバック、エアロウェッジM購入 (10/25)
  • 【購入・インプレ】K2T2ジャージ (09/07)
  • 【購入・インプレ】パールイズミのアンバウンドグローブ (05/31)
  • 【購入・インプレ】パールイズミのコールドブラックタイツ (05/22)
  • オルトリーブサドルバック購入検討 (05/15)
  • 高価なヘルメット=軽いではない (02/28)
  • アンダーアーマーのメタルギア購入検討中 (01/17)
  • 日本人はOGKの自転車ヘルメットが合う人が多い (11/28)
  • 自転車グッズ購入、鍵、秋用グローブ、ボトル、ボトルケージ、携帯工具 (09/17)
  • 自転車用ヘルメットには寿命がある (06/16)
  • パールイズミの夏用グローブはとても丈夫 (05/14)
  • wiggleでサイクルジャージを買いそびれた (04/29)
  • 【インプレ】パリミキのサイクル専用メガネ(SPFIT601) (04/12)
  • パリミキのサイクル専用メガネ(SPFIT601)を購入 (04/01)
  • 度付きのアイウェア・サイクル専用メガネを検討中 (02/20)
  • 【購入・インプレ】ドイターのバックパック、レース (01/15)
  • ドイターのバックを検討中 (12/28)
  • 自転車に適したメッセンジャーバック・バックパック・ウエストバック (12/27)
  • 【購入・インプレ】パールイズミのイヤーウォーマー (12/17)
  • サクソバンクのチームジャージが欲しい (10/08)
  • ブログ開設1周年&冬用ウェア購入 (10/02)
  • 秋・冬の自転車ウェアは何を着て走る!? (08/30)
  • 【購入・インプレ】パールイズミUVアームカバー (08/05)
  • レーパンにもハイエンドモデルがある (07/29)
  • サイクルジャージを購入 (06/07)
  • ユニクロ×ピナレロのコラボTシャツ発売 (06/01)
  • 自転車用にウインドブレーカー購入 (05/02)
  • リクセンカウルの巨大サドルバッグ(コントアーマグナム)購入 (04/22)
  • ヘルメット 2代目 (04/15)
  • レーパン購入 (04/12)
  • 自転車用の大容量バック検討 (04/08)
  • オーストリッチの輪行袋(L-100)購入 (03/31)
  • 自転車用にウエストバック購入 (02/07)
  • トピークサドルバック、エアロウェッジSサイズ購入 (02/05)
  • パールイズミのシューズカバー購入 (12/25)
  • ユニクロのヒートテック購入 (12/22)
  • パールイズミ冬用グローブ購入 (11/19)
  • METのヘルメット(VELENO)購入 (11/07)
  • 裾止めバンド購入、 長ズボンでスポーツバイクに乗る時に (10/03)



  • |自転車ウェア・バッグ|10:38|comments(0)|trackbacks(0)|
    【購入・インプレ】パールイズミウインドブレークサーモグローブ



     シューズカバーと一緒にウインドブレークサーモグローブ(想定気温0度用)を購入、詳しい説明に関しては「パールイズミの冬用グローブは氷点下対応」を参照してください。

    ウインドブレークサーモグローブ(0度) 約6500円

     5度用のウインドブレークグローブは手首の部分は、防風素材ではありませんでしたが、ウインドブレークサーモグローブは手首の甲側が防風素材です。

    とても握りやすい

     試しに装着して握って〜開いてを繰り返すと、あまりの握りやすさにビックリ(゚ω゚ノ)ノ これ本当に冬用グローブなの?って感じです

    普通に考えると保温性を高くすればするほど、ゴワゴワして操作性が悪くなりそうな気がします、なので従来使ってた5度用のグローブより、操作性は悪くなると思いましたが、逆に良くなってます…今まで使ったてた物はなんだったのか(;´∀`)

    従来品(パールイズミウインドブレークグローブ 5度用)は2009年モデルですから、3年間の間に技術進歩があったのかもしれませんね。

     インプレですが今まで指先が冷えた朝方でも寒さは一切なし、また操作性が良いのでブレーキ・STIレバーの操作もスムーズです。

    また物が握りやすいので、グローブをしたまま写真撮影を行ったり、サドルバックの物を取り出す事も出来ます(従来はその都度グローブを外していた)

    雨天走行もしましたが、グローブ・シューズカバー共に防水性も問題なしです(*^^)v 個人的にはかなり気に入りました

    手の平側の耐久性が気になる

     強いて言うと手の平側の耐久性が気になります、従来のウインドブレークグローブ2009年モデルでは、レバーを操作する人差し指・中指の先の方は補強布が縫いつけてあり、各指の付け根にも補強布があります。

    ちなみに手の平のパッドを触った感じ従来品の方が厚く感じます、グローブの耐久性が分かるのは数年後なので、覚えていたら記事に追記します。

     グローブに関しては大満足ですが、シューズカバーに関しては満足していません(-_-;) その記事→「【購入・インプレ】パールイズミウインドブレークロードシューズカバー

    【追記】
     真冬だとやっぱり寒いです、朝方で氷点下行くような日にずっと走ってると指先が冷えて来ます、今まで使ってた5度用に比べればマシですが寒い物は寒いですね(;´∀`)

    このグローブにインナーグローブ併用で使用した方もいますが、やはり寒い物は寒いと言ってました、でもシューズカバーよりは遥かに出来が良いです。



    |自転車ウェア・バッグ|15:50|comments(2)|trackbacks(0)|
    【購入・インプレ】パールイズミウインドブレークロードシューズカバー



     現在はSPDシューズ使用時に購入した、ウインドブレークライトMTBシューズカバー(想定気温5度)をロード用のSPD-SLシューズに無理やり履かせて使用しています。

    MTB用の靴に装着した状態

     想定気温が5度と低い&ロード用シューズに無理やり履かせているので若干隙間があり、気温が5度を下回る日は足先が冷えます。

    ロード用のシューズカバーを買おう思いながら数年粘っていましたが、そろそろ買い換える事にしました。

    【パールイズミ シューズカバー】
    ウインドブレークライトトゥーカバー(15度) 2625円
    ウインドブレークロードハーフシューズカバー(10度) 5040円
    ウインドブレークライトロードシューズカバー(5度) 5250円
    ウインドブレークロードシューズカバー(0度) 7350円

     ※メーカー希望価格なのでネットで購入すれば、数千円安く購入可能。

    ウインドブレークロードシューズカバー(0度) 約6000円

     現在使用している物が想定気温5度のMTBシューズ用なので、想定気温0度のウインドブレークロードシューズカバーを購入(ネットで購入したのでメーカー希望価格より若干安い)

    装着して上から撮影


    装着して横から撮影

     つま先からシューズカバーをかぶせ、靴底にはめて、最後にグルッと回し横のジッパーで留めます、伸びる素材なので左右をグイッと伸ばしながら、ジッパーの左右を合わせるのですが、慣れてないのか少々手こずりました(サイズ的には問題ない)

    ロード用のシューズカバーはピッチリしてるので、こんなもんなんでしょうね(;´∀`)嵌めやすさと言う点ではMTB用のシューズカバーの方がやり易いです

    装着して下から撮影

     見ての通りクリート部はかなり広めに開けてあるので、シマノ・LOOK・TIME・スピードプレイ等、どのメーカーのクリートでも問題なさそうです。

     インプレですが想定気温0度用だけあって、今まで使ってたいたMTBシューズ用の想定気温5度用よりは確実に暖かいです、しかし寒さが100%防げるかと言うと答えはNO。

    同時期に購入した0度用のグローブのおかげで指先まで暖かかったのに対し、シューズカバーの方はつま先が多少冷えました(5度用の物みたいに痛くなるほどではない)

    生地的な問題ではなく、100%覆う事が出来ない事に問題があると感じます、グローブは手を100%覆う事が出来ますが、シューズカバーは靴全部を覆う事は出来ません。

    途中の写真を見たら分かるように、上から見た時は100%覆えていますが、横・下から見た場合は覆えていない部分があります(この部分から寒さが伝わると推測)

    シューズソールの素材によって熱伝導率も違うでしょうし、シューズによって保温性も異なるでしょうから何とも言えませんが、私の持ってるシューズの場合は、ウインドブレークロードシューズカバーを装着しても、0度の中を走ったら足先は寒いです。

     今回はパールイズミのウインドブレークロードシューズカバーのみを購入しましたが、トゥーカバーとセットになった物もメーカーから発売されています。

    個人的にはわざわざセットで買うのもどうかな〜と言う感じです、一つでもっと防寒性に優れたシューズカバーを開発して欲しいです。

     同時期に購入したグローブは最高→「【購入・インプレ】パールイズミウインドブレークサーモグローブ




    |自転車ウェア・バッグ|15:04|comments(0)|trackbacks(0)|
    パールイズミの冬用グローブは氷点下対応



     前に書いた「冬はビブタイツのみだと寒い、パールイズミ冬用ウェア購入検討」で、「手袋だけ氷点下でもOKなものがないんですよね。良いの知っています?」と言うコメントをいただきました。

    パールイズミは氷点下対応ジャケット・タイツは出してるのに、グローブは出してないのか...と思い、パールイズミのサイトを見たら普通にありました(;^ω^)あれ?

    ウインドブレークサーモグローブ(0度) 7875円

    【パールイズミ冬用グローブ】
    ・ウィンターライトグローブ(15度) 5775円
    ・ソフトシェルグローブ(10度) 6825円
    ・ウィンドブレークウィンターグローブ(5度) 7350円
    ・ウインドブレークサーモグローブ(0度) 7875円
    ・インサレーショングローブ(0度) 11550円

    ※価格はメーカー希望価格なので、ネットなら上記価格から数千円安く購入可

     私が所有しているパールイズミの冬用グローブは、2009年に購入した物なので名称が変わっていますが、グレードから考えて想定気温5度のタイプになるはずです。

    日が出てくれば良いですが朝方は寒いです、岡山は1〜2月の最低平均気温が0〜1度なので、想定気温5度のタイプだと朝方寒いのは当然ですね(;´∀`)

    インサレーショングローブ(0度) 11550円

     カタログを見た感じ15度・10度用の物はウインドブレークがなく、5度用のグローブからウインドブレークがあります、しかし0度用のウインドブレークサーモグローブはウインドブレークのマークがありますが、インサレーショングローブにはマークがありません。

    ちなみにウインドブレークとはウインドブレーカー的な機能と考えてください、要するに風を通さないと言う事です。

    自転車の場合風の影響が大きいので、風を通す物を多く着込んでもスースーして寒いですが、薄手でもウインドブレーカーを1枚着ると全然違います(基本的にグローブも同じ現象が起きる)

    15度・10度用のグローブは秋〜冬・冬〜春に移行する時期の物と考えてください、ウインドブレーク機能がないと真冬は確実に寒いです。

     気になるのは0度用のウインドブレークサーモグローブはウインドブレークのマークがありますが、インサレーショングローブにはマークが無い事です(ウインドブレーク機能がない後者の物は寒い気がしますが、想定気温はどちらも0度)

    ウインドブレークサーモグローブは「指先の二重構造で抜群の保温性、高い操作性も両立」と書いており、インサレーショングローブは「中綿、吸湿発熱、指先二重構造の冬用ハイエンドモデル」と書かれています。

    指先二重構造(トラディーシステム)に関してはどちらも同じで、前者はウインドブレークで暖かさを確保、後者は中綿と書いているので裏地が厚く、吸湿発熱(ヒートテックセンサー)で暖かさを確保と言う感じでしょうか。

    ヒートテックセンサーと言うのは、ユニクロのヒートテック的な機能と思って間違いないでしょう、ウインドブレークにすれば風を通しませんが、風を通さないと言う事は中から蒸気を逃がさないので蒸れる事になります。

    ウインドブレークでも蒸れにくい素材は使ってますが、日中は若干蒸れる印象を受けます、そこでヒートテックセンサーを採用する事で、蒸れずに暖かさを確保と言う感じだと思います。

     途中で書いた通り15度・10度用のグローブを真冬に使うのは避けた方が無難です、5度用からがターゲットになりますが、5度用・0度用では500円しか差がないので、どちらかで迷ったら0度用のウインドブレークサーモグローブをお勧めします(私自身迷って5度用を購入した末後悔したので)

    15度〜0度のウインドブレークサーモグローブまでは、500〜1000円刻みで上がるのに対し、ウインドブレークサーモグローブからインサレーショングローブでは一気に3000円以上高くのでどちらを購入するか迷う所です。

     高いモノが売れた方が良いと思うので、こう言う事を書くとパールイズミさんには怒られそうですが、私ならウインドブレークサーモグローブを買います。

    いくらヒートテックありでも、ウインドブレーク機能がないと寒い気がします、また蒸れると言っても多少です、夏場の汗ダクを考えると大した問題ではありません。

    それに中綿を入れると厚くなりますから、どうしても操作性は落ちるのではないかと考えます、ウインドブレークサーモグローブには高い操作性も両立と書いてますが、インサレーショングローブでは操作性は謳っていません。

    しかし実際使ってみないと何とも言えません、インサレーショングローブも想定気温は0度ですから暖かいのは間違いないでしょうし、操作性も良いかもしれません。

    どちらも所有してませんし、試着すらした事がないので想像でしか書きようがありません(;´∀`)実際に購入検討してる方は所有者のインプレを聞くなり、店で試着するなりして選んでください

    この後購入しました→「【購入・インプレ】パールイズミウインドブレークサーモグローブ




    |自転車ウェア・バッグ|16:28|comments(2)|trackbacks(0)|
    冬はビブタイツのみだと寒い、パールイズミ冬用ウェア購入検討



     私はパールイズミ好きで、ほとんどのウェアはパールイズミですが、冬用のビブタイツはショップの型落ちセールで安く購入した、ボントレガーの物を使用しています(ビブタイツとはツナギのように上半身〜下半身までつながったウェア)

    ボントレガー レースライトウインドフロントビブタイツ 約9500円で購入

     1〜2月の装備ですが上半身は、ウインドブレーカー+ウインドブレークジャケット+ロングTシャツ+半袖Tシャツ。

    下半身はウインドブレークビブタイツのみでは寒いので、ビブタイツの上から薄手のウインドブレーカを着て走ります(他の部位用にイヤーウォーマー、グローブ、シューズカバーも使用)

    しかし他の自転車ブロガーさんの記事を見ると、真冬でも下半身はウインドブレークビブタイツで走っています(中には私のようにウインドブレーカーも着る人がいる)

     例えばパールイズミの場合はビブタイツでも3種類あり、想定気温0・5・10度用で分けられています(ボントレガーのレースライトウインドフロントビブタイツの想定気温は調べたが分からず)

    【2012年岡山の気温 左が1月、右が2月】
    平均最高気温 8.9度 8.0度
    平均最低気温 1.1度 0.6度
    平均気温 4.8度 4.1度

     昼ならウインドブレークビブタイツのみで走れますが、朝方だとタイツの上にウインドブレーカーを着ないと寒いです(この事から想定気温5〜10度の物と推定)

    インサレーションタンクトップタイツ 約21000円

     パールイズミのインサレーションタンクトップタイツは、想定気温0度の最高級品ですが高価(ネットだと上記価格で買えますが、メーカー希望価格は26000円)

    写真赤丸の部分をかかとに掛ける事で足首まで保温出来る上に、ジッパーが上下どちらからでも開けれるのでトイレの時便利です(ボントレガーのビブタイツは上から下にしか開けれないので不便)

    他の自転車ブロガーさんがどのビブタイツを使っているか分かりませんが、想定気温0度のタイプなら真冬の朝でも寒くないと思います(岡山の最低平均気温は0〜1度ですし)

     スポーツ自転車の趣味を始めるには自転車本体はモチロン、空気入れ等の最低限必要な物を購入する必要があるので、自転車ウェアは後に回されがちです。

    しかしウェアは長持ちします、サイクルジャージ・レーパン・ビブタイツ・ジャケット・グローブ・シューズカバー等、最初に購入したモノを今でもずっと使ってます(シューズカバーに関してはロード用ではなく、クロスバイク時代に購入したMTB用の物を未だに使っている)

    自転車ウェアはデザイン的な飽きを考えなければ、3年以上余裕で使えます、ケチって安物を購入して寒い思いをして走るより、高価でも暖かい物を購入した方が楽しく走れます。

     機材の場合はヘタリがあるので同じ物を長く使うより、そこそこの価格の物を定期的に買い換えた方が得な事がありますが、ウェアの場合はそうとは限りません。

    パールイズミのインサレーションタンクトップタイツは約21000円ですが、2年使えば1年あたり10500円、3年使えば7000円です。

    例えば10500円の物を毎年交換して2年走る場合は選択肢がかなり狭くなります、これが7000円の物を毎年交換して3年走ろうと思うとセール品でも狙わない限り厳しいです(安価な物は想定気温が高い物が多いので、想定気温0度の物を安く買うのは難しい)

     ロードバイクの趣味を始めたばかりだと、途中で飽きて止めてしまう可能性があるので、ウェアにしても機材にしても高額の物を買うのはリスクがあります(なので最初は安いモデルをみんな買う)

    私は飽きっぽい性格ですが自転車の趣味は続いています、なので長い目を見れば高級ビブタイツを買うのもアリかな〜と思っています。



    |自転車ウェア・バッグ|15:40|comments(4)|trackbacks(0)|